胃癌全摘後 栄養剤エンシュアを美味しく飲む方法

エンシュアを美味しく飲む方法 胃癌で胃を全摘した後は、痩せると聞いていたけれど本当に痩せます。手術してから約3か月。旦那さんの体重は49㌔台になってしまいました。

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-8309600938910996"
data-ad-slot="3845842567"
data-ad-format="auto">

でも他の胃癌で全摘された方と比べると、食欲はある方でというより旺盛ですが、胃が無いということは栄養もなかなか取り入れられないからか、再度腸閉塞になることの恐怖から腸閉塞退院後は少し少なくなったからなのでしょうか、日に日に体重が減少。


体重減少にエンシュアを処方されました

腸閉塞の入院以来体重減少に悩んでいた時の外来診察の日、主治医からエンシュアという栄養補助ドリンクを処方していたd買いました。
主治医曰く「美味しくないんですよね~ 冷たくしたら飲めるかも。とにかく甘すぎてまずいんですよ」
そこまで言われて処方していただきましたが、体重減少に悩んでいた旦那さんは「まずくても飲みます!」とまずは一日1本で一か月分の30本購入して帰ってきました。

エンシュアの種類

エンシュア エンシュアと言われていますが、正式名はエンシュア・リキッドと処方箋医薬品以外の医薬品に位置付けられています。
種類はバニラ味・コーヒー味・ストロベリー味・黒糖味・バナナ味・メロン味と沢山に種類のラインナップ。エンシュアを処方される前に薬局でよく似た栄養食品を買って飲めなかった味がストロベリー味だったので、旦那さんがストロベリー味を選んだときは却下しました。
そこで選んだのが、バニラ味とコーヒー味。コーヒー味はコーヒー牛乳のような感じかなというので選び、バニラ味はアレンジできるのではと思って、この2種類を私が選びました。

エンシュア・リキッドの味

ティースプーンで飲んてみたら、意外と美味しく感じられました。
これなら飲める?と思ってグラスの注いで、いざ飲み始めると、先生がおっしゃっていた通り甘い!甘すぎる! 「甘党だから大丈夫です」と言っていた主人も「甘すぎて飲めないよ~」でも栄養の為、体重の為と一生懸命飲み始めましたが、甘いといっても甘すぎる~
本当に甘すぎました。「こんなの飲めないよ!」と旦那さん。でも私が残りを飲むことにすると、栄養たっぷりのエンシュア!これ以上太るわけにいきません。なにより栄養補助なので旦那さんに飲んでもらわないといけませんよね。というわけでいろいろとアレンジを考えてみました。

エンシュア・リキッドを美味しく飲む方法発見

ある日の朝ごはんはブラックコーヒー・シナモン入りエンシュアリキッドとベーグルサンドです。
朝ごはん エンシュア・ベーグルサンド
バニラ味とコーヒー味の2種類のエンシュア・リキッドなので、とりあえずエンシュア・リキッドとブラックコーヒーを1:1で合わせました。コーヒー味はもともとコーヒーなので、甘さが控えられるという感じでコーヒー牛乳に、バニラ味は少し甘めのコーヒー牛乳といった感じになり、飲みやすくなりました。
2~3日そのようにして飲んでいたのですが、やっぱり飽きてくるので次はシナモンを一振りしてみました。
シナモンはすごい!とっても美味しくなり、旦那さんも気に入って、それ以来毎日ブラックコーヒーとシナモン入りのエンシュアを飲んでいます。
でもそれも毎日飲んでいると、そろそろ飽きそうなので次のお味を考えないとと思っています。

エンシュア・リキッドを開封後気を付けること

エンシュア・リキッドは1缶250ml。1日に一缶、一度に一缶飲めないので何度かに分けて飲みます。一度開けるとペットボトルでなくアルミ缶なのでそのまま置いておくと劣化するので、私は空き瓶に入れて冷蔵庫で保存しています。エンシュア・リキッドの注意書きに、「一度開封したものは48時間以内に飲んでください」と書かれています。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

Sitio web optimizado por: Posicionamiento en Google
Plugin Modo Mantenimiento patrocinado por: Wordpress modo mantenimiento