抗がん剤の開始から1週間と抗がん剤投与中の冬に注意すべきこと

抗がん剤TS1
退院後初めての外来から2週間後。抗がん剤TS1が始まりました。
もともと神経質な旦那さんは、前夜もほとんど眠れないほどの緊張!そして外来で待っている間も神妙な面持ちでため息ばかり……
この状態を見ていて、抗がん剤を飲む1回目に卒倒してしまうんじゃないの?とすごく不安になりました。

style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
data-ad-client="ca-pub-8309600938910996"
data-ad-slot="7466747406">



抗がん剤飲み始め1週間の状態

睡眠 抗がん剤第一回目の飲み始めは夜からでした。飲んでから10分ほどしてから、
旦那さんは「体が熱くなってきたよ!」と言い始めましたが、私は「まだ溶けてないし!」。こんな感じの飲み始めでした。
そしてあくる朝は、こんなに眠いの?というぐらい眠かったらしく、なかなか起きてきませんでした。でも普段からお寝坊の旦那さんなので、この時は副作用が始まったのかどうかがわかりづらかったです。
日を追うごとに日中も眠いようで、ほとんど一日中ベッドにいる日が多くなりました。多分これが副作用なんだと1週間ほどしてわかりだしました。
でも抗がん剤を投与されている他の患者さんの話を聞くと、眠いだけなので副作用としてはまだそんなに重くない状態だと思います。


抗がん剤投与中の生活の不安

抗がん剤投与からまだ1週間ですが、これからどんな副作用が起こってくるのか、そしてその時はどのように対処したらよいのかなど、当然のことながら初めてのことで、不安でいっぱいの1週間でした。普通にだるいのか、普通に眠いから寝るのか。良く寝るようになったというたった一つのことですら、これは副作用なの?ただ怠けているだけ?旦那さんはそんな事を自問自答している気がします。
抗がん剤の副作用だということを認めたくないのか、「怠けているだけだよ」と自分に言い聞かせている感じで、いくら「副作用だから気にしないで休んだらいいよ」といっても、「怠けてるだけだよ」……
私ももちろん経験がないのでわかりませんが、いろいろな本を読んで勉強したり、癌を患った友人に聞いたりして知識を得て説明しますが、なかなか受け入れられない状態のようです。

昨日本屋さんで抗がん剤投与中の生活のことが、詳しく書いている本を見つけました。入院治療・通院治療をサポートする初めての本と書いていたので、早速購入。でも神経質な旦那さんに渡すまえに、本屋さんに併設しているカフェで読み終えてから、これなら渡しても大丈夫と思い、帰ってから渡しました。
抗がん剤治療中の生活ケア それでも、「怠けているだけだよ」と言っていましたが、しっかりと読んだそうです。
この本には抗がん剤投与中に起こりうる副作用、気を付けるべきことなどが全て(だと思います)詳しく説明されていました。まだ眠気だけの副作用ですが、これから1年間抗がん剤治療を続けるので、何かあったらこの本を読むことで「こんな副作用なんだな。じゃあこうすればいいんだな」と思えるだけで、一つの不安が解消できそうなので、手元にいつも置いておきたいと思います。



抗がん剤服用中・特に冬場に気を付けること

抗がん剤を飲んでいる間、白血球の数が少なくなり免疫力が下がるといわれています。ちょうど始まったころからインフルエンザの季節にはいり、今年は早くも流行の兆しが見えていたころでした。本来なら退院後初めての受診日から投与の予定でしたが、インフルエンザの予防接種をしていなかったので、その日に予防接種をしてもらい、免疫が付く2週間後からの投与となりました。
インフルエンザだけでなく、冬場はいろいろな風邪が流行します。人ごみは言ってみればウイルスだらけです。出来るだけ人ごみには行かないほうがいいのですが、でも家に閉じこもってばかりいるとストレスがたまり、よけいに症状がきつく出る気がします。ストレス発散するためにも適度に外出したりするのもプラスではないでしょうか。

外出時・帰った後に気を付けること・マスクを必ず着用する・帰ったら手洗いうがいをしっかりとする・家族全員で家にウイルスを持ち込まないように、マスクと手洗いとうがいをしっかりとする


抗がん剤服用中の食事で気を付けること


抗がん剤を投与中でも、何を食べたらいけないということはありませんが、気を付けないといけない食べ物の一つがあります。
先生に重々注意されたことは、生ものは食べないということです。抗がん剤を投与している間は特に白血球が下がり免疫力が落ちているため、新鮮なお刺身でも食中毒になりやすいということでした。

旦那さんの好物のお寿司は、1年間は食べられないことになりました。それが一番の撃沈の理由かも(笑)
でも同時に私も不便になりました。出かけた時、忙しい時にお寿司を買って帰ったり、お寿司屋さん(回転すしですが)に行ったりしていたのが、出来なくなったのがすごく不便です(笑)お寿司がダメということは、もちろんお刺身もダメですから。1年間の抗がん剤が終わって、数年後「寛解」した時のお祝いに取っておきたいと思います。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

Sitio web optimizado por: SEO Valencia
Plugin Modo Mantenimiento patrocinado por: Wordpress modo mantenimiento