胃癌全摘手術後4日目の様子


style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
data-ad-client="ca-pub-8309600938910996"
data-ad-slot="7466747406">



術後4日目の様子

術後4日目は、問題がなければドレーンが抜けるということで、無事にすべての管が無くなりました。動きやすくなったのでさらに歩いていると、頑張りすぎたのか、少しフラフラすると言ってベッドで横になっていました。ドクターが「それは問題ないですよ。大きな手術をされてすぐなんですから」とおっしゃったらしいです。昨日から喉に痰がからんで、それを出すのに腹筋を使うのですごく痛いそうです。主人はタベコは吸わないので吸っている人から比べたら楽なほうらしいのですが、やはり腹筋を使うことはかなり辛そうです。私と息子も安心して楽しいことを喋ったりすると「お願いだから笑かさないで」と言いながら楽しそうにしています。すこぶる元気なのに、血液検査の結果CPRの数値が芳しくないといわれ、あくる日再検査になってしまったのが気がかり。

術後4日目の病院食

朝食
術後病院食2017-11-03朝ごはん
いちごパン
術後病院食2017-11-03朝ごはん 普段はこのような甘いパンは好まないのですが、食べる喜びを噛みしめてるのか、すごくおいしかったようで、家に帰ったらいちごパンを買ってくれということでした。まるで子供(笑)美味しいといっても食べれるのはほんの少し。

術後病院食2017-11-03朝ごはん 幼児牛乳とデザートは毎回ついていますが、なかでもぱりんこがとってもお気に入り。退院したら孫の赤ちゃんせんべいをおやつに食べたいそうです。食べることばかり(笑)食べることは生きる希望!素晴らしいことですね。

昼食のお写真は撮り忘れたそうです。

夕食
術後病院食2017-11-03夕食 痛みで相変わらず食べられない様子ですが、ビスコ1枚だけ美味しく食べられたようです。

術後4日目の病院生活

シャワー
ドレーンが無事にとれたということで、この日の午後に早速シャワーには入れることになりました。ここまであっという間ですね。「シャワーに入ってスッキリしたでしょ?」と聞くと「落ち着かないしそうでもないよ」と相変わらずマイナス思考な旦那さん…… 「でもシャンプーできたのですっきりしたでしょ」と聞くと「それはそうだな~」

旦那さんの様子と個室の値段

管もすべて外れて、少し動きやすくなっているようですが、痛み止めのチューブがとれたので、やはりかなり痛いようで6時間ごとの痛み止めを飲んでいます。チューブのほうが効果があるのでしょうね。6時間に一度の間隔でしか飲めないので、飲んでから4時間ごろからジワジワと痛みが戻ってくるようで、かなり辛そうです。丁度そんな時に行ったので気が紛れて良かったそうです。一人なら耐えられなかったと言っていました。私も役に立っているのね(笑)
痛みのない時はもともとの性格が顔を出すようになってきました。元来神経質な旦那さんは、病院のトイレが気になるらしく、便座を消毒するスプレーを持ってきてほしいとか、ベッドの上のテーブルを拭くものを持ってきてほしいとか、しょっちゅうラインが入ります。トイレが気になるから個室に入りたいと毎日言われるのが苦痛。トイレ付きの個室は1日27,000円。がん保険が入るとはいえ、やはり27,000円はこれからの癌治療のことを考えると躊躇します。旦那さんも27,000円と聞いてあきらめたようです。我慢させて申し訳ないのですが、これからの抗がん剤治療にどれだけかかるのかが、全く不透明なので、少しでもそちらにかけたいので我慢してもらっています。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

Sitio web optimizado por: Posicionamiento en Google
Plugin Modo Mantenimiento patrocinado por: Wordpress modo mantenimiento