梅雨だる解消法|私の場合・お酢とフルーツビネガーウォーター

毎年、5月頃から7月頃にかけての3カ月ほど、
言い現わせないほどの、体のだるさ。
毎年、更年期なのかしら・・・原因がわからないまま
この時期を、体を持て余しながら乗り越えていました。

先日見たTVで、この症状のことを「梅雨だる」と言うことを知ってから
ググってみると、多くの人がこの症状に悩まされているのを知りました。
5月後半から、梅雨だるについて、私なりに調べていました。>>>毎年梅雨の時期に感じるダルさは、「梅雨だる」だった!

あまりにも辛いので、いろいろなサイトで調べてみたり、TVから情報を得たりしていて
私の症状ではっきりとわかったうことがありました。
それは自律神経が正常に働いていないのが原因の一つで、いろいろ調べていると
「朝起きたら、まず水をゆっくり飲む」と言うことが書かれていて
それを知ってから、毎朝一番に飲むコーヒーを水に変えてみました。
そうすると、水を飲んだ日は、いつもよりは体がとっても軽いのに気が付きました。
でも、今までの習慣でうっかりと水を飲まずにコーヒーを飲んだ日は
やぱっり体が重く、家事・仕事がはかどりません。
毎朝の1杯の水は、健康の秘訣と言うことを実感しています。

そして、もう一つ、最近していることがあります。
それは、「お酢」を炭酸で割って飲むことです。

最近ではいろいろなお酢が出回っています。
ブルーベリー酢・アップル酢等々。
でも私が飲んでいるのは、ミツカンのリンゴ酢orまろやかりんご酢はちみつりんごです。

まろやかりんご酢はちみつりんごの方は、はちみつが入っているので
炭酸or水で薄めるだけで、とってもまろやかで美味しく飲むことができます。

リンゴ酢の方は、甘みが入っていないので、
フルーツビネガードリンクを作って飲んでいます。

フルーツビネガーウォーターと言うのは
グラスに、お好みのフルーツと酢を入れて、水で割って
冷蔵庫で1時間ほど冷やしたものです。

1時間冷やすので、その間にフルーツの味が広がって
とっても美味しくいただけます。


このフルーツビネガーウォーターとお酢を
気分に合わせて水の代わりに飲みだして約1週間。

体のだるさはほとんどなくなり、びっくりすることに
体脂肪が10減少していました

中学生時代、やはり私はすごく太っていて
その頃家に来られていた京都大学のドクターにお酢の効用を聞き
母がお弁当におちょこ1杯の酢を、小さな瓶に詰めて入れ始め
仕方なしに(ほんと、あの頃は嫌だったわ)飲んでいたら
気がついたらウエストが5センチも減っていたことを思い出しました。

やっぱりお酢っていいんだわ~
この歳になり、そのことを思い出し、気が付きました。
その頃から酢を飲み続けていたら、どんなに健康な中年時代を過ごせたことでしょうね(笑)
若い頃はそんなこと思いもよらないんですよね。

「かっこ悪い」そのことだけが頭に浮かんでいました。
オバカな私でした(笑)

でも酢の効用がこんなに素晴らしい事を実感したので
これからは、この習慣を大切にしていきたいと思っています。
梅雨だる解消法・まとめ
毎朝起きたら、水を1杯ゆっくりと飲む。
お酢を水or炭酸などで割って飲むようにする。

私の梅雨だる解消法は、この2つにつきます。
この方法だとお金もかからず、健康になれるので私にはぴったりです。


Sitio web optimizado por: Diseño Web
Plugin Modo Mantenimiento patrocinado por: Plugin WordPress Maintenance