免疫力UPにブロッコリーから抽出されたサプリメント ブロリコの資料をお取り寄せ

ブロリコ ほとんどの癌患者が考えるものの一つにサプリメントがあります。癌に効果があるとうたわれているサプリメント・食品はネットを検索すると驚くほど沢山あります。もし癌に効果がある、癌細胞が消えたなど効果があるなら世界中の話題にもなり、それこそノーベル賞ものです
ね。癌に効果があるといわれているブロッコリーから抽出されたブロリコの資料を取り寄せてみました。
>>>ブロリコに関する詳しい資料のご請求はこちらから

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-8309600938910996"
data-ad-slot="3845842567"
data-ad-format="auto">


藁をもすがる思いで調べ始めて感じたこと

癌と宣告されて落ち込んだ後、生きる気力が出始めたころ、藁をもすがる思いで癌を克服する方法を探し始めます。わが家の場合も同じでした。「絶対にお父さんをを助ける!」私も子供たちも必死でそう思いました。そしてインターネットでいろいろ調べ始めると、沢山の情報が目に飛び込んできます。情報過多と言えるぐらいの沢山の情報。
○○が癌に効果がある!○○で癌が小さくなった等々。

本当に癌を克服した、癌細胞が無くなったという報告があれば、世界中で騒がれるはずです!それこそノーベル賞ものですね。でも実際は効果があるとうたわれているだけで、世界中を騒がせているものはありません。体に合って効果が現れる人現れない人、その人それぞれの体はみな違います。たくさんある中で、何が旦那さんの体に効果があるのか!ネット情報だけでなく、沢山の本も読み漁りました。
沢山の代替療法もありますが、でもそれだけに依存する勇気はなかなかありませんね。

やはり主治医の先生を信頼して、主治医の先生と相談しながら癌を治療していくという方法が一番安心な方法だと感じています。幸い主治医の先生は私たちの話を優しく聞いてくださり、外来に行く特に調べたものを持参してアドバイスを頂けるので安心して頼ることが出来ます。

先生によっては快く聞いてくださらない先生もおられます。昔内科を受診した時「風邪をひきました」というと、「診断は僕がすることや!何を根拠に風邪と言ってる?」こんなに高飛車な先生もおられる中、旦那さんの主治医の先生は本当に温厚で、相談しやすいので受診が待ち遠しく感じます。こんなに良い先生に巡り合えて、旦那さんは本当に幸せだと心から思っています。


ブロッコリー

ブロッコリー 緑黄色野菜は抗がん作用があるといわれています。中でもブロッコリーはTVでもよく放送しています。わが家でも毎日ブロッコリーを食べています。お浸しにしたり、シチューに入れたり。メインの食材の付け合わせにはたいていブロッコリーを添えます。そして味噌汁・サラダのトッピングにはブロッコリーのスプラウトなど、ブロッコリー尽くしといっても過言でないぐらい、毎日ブロッコリーを食べています。

ブロッコリーの栄養

ブロッコリーの効能・抗酸化作用・免疫力を高める・外道草用・抗がん作用・血液サラサラ効果・便秘予防と解消

栄養分クロロフィル・食物繊維・ビタミンA・C・E・カルシウム・カリウム

ブロッコリはオリーブオイルと一緒に食べると、栄養を効率に取れる最高の食べ合わせと言われています。

中でもブロッコリーで一番栄養価の高いのは新芽の辛み成分です。成長したブロッコリーの約8倍にもなるといわれています。ブロッコリースプラウトのピリッとした辛み成分は、体内に入るとフルフォラファンという成分に変わり、体に取り込まれて有害物質を解毒する酵素を活発化させる働きがあります。このことから肝臓の力を引き出し二日酔いの原因のアセトアルデヒドを分解したり、発がん物質を解毒化する酵素や活性酸素を消す酵素を活性化させたりします。また胃癌の原因となるピロリ菌を減らしたりする効果も最近わかってきたそうです。
ブロッコリーはこのことから抗酸化力がトップクラスだと言われている所以です。

ブロッコリーをどれぐらい食べれば癌を撃退できる?

答えは天文学的数字をあげるようなもので、普通の食べかたで癌を撃退するのは無理だといわれています。いろいろ調べてみるとブロリコというサプリメントに行きつきました。ブロッコリーの抗がん作用はブロッコリーを食べても摂ることが出来ないそうです。特殊な抽出方法でブロッコリーに含まれるブロリコという成分を取り出し、そのブロリコの抗がん作用がメカブのフコダインの約60倍、アサイーの約240倍、プロポリスの約1000倍以上と確認されているそうです。

ブロッコリーは知っていますが、ブロリコという名前は全く初めてです。ブロッコリーの何かであるということは想像で分かるのですが、でも実際は何なのか、本当に癌に効果があるのかということが気になったので、無料で資料を取り寄せることが出来たので取り寄せてみました。
>>>ブロリコに関する詳しい資料のご請求はこちらから

「ブロリコ」<無料>100名の体感冊子資料

資料を請求すると2袋の資料が届きました。
ブロリコ
1つにはDVDまでついていました。
ブロリコ
そうしてもう片方の袋にはサンプルが1日分。
ブロリコ
袋を開けてみると、一日分の3個入っていました。一日3個とは決まっていませんが、目安です。
ブロリコ
大きさは
ブロリコ
手にとってみると、少し大きく感じました。
ブロリコ
胃を全摘した旦那さん。この大きさの錠剤が飲みこめるかが少し不安でした。
というのは、食道の下に小腸がつないであるのですが、そのつなぎ目は伸びないので、食べ物はしっかりとよく噛むように言われています。
こんなに大きな錠剤飲めるのかしら?そう疑問に思ったので、外来の日に病院に持って行って主治医の先生にお聞きしたら、それぐらいの大きさなら詰まりませんよ、と教えていただいたので、安心して飲むことが出来ました

資料にはブロリコの発見から抽出方法まで詳しくかかれていました。気になる方は無料で資料を取り寄せることができます。
>>>ブロリコに関する詳しい資料のご請求はこちらから

現代の医学は、癌と診断=死ではありませんが、やはり癌と診断された患者の立場からすると恐怖でしかありません。いくらまわりから「胃でよかったね。胃なら取れば大丈夫!」そう言われても、病んでしまうぐらい心は消沈してしまいます。それこそ本人も家族も藁をもつかむ気持ちになります。ブロリコの資料を読んで、これなら大丈夫そうと思ったので、購入を検討しています。

癌の治療は、手術して退院してからが時間も多額の費用もかかってきます。免疫療法なんてウン百万円というお値段です。治療となると続かなければ意味がありません。途中までして資金が足りなくなった時、やめるわけにはいかないんです。

また癌に効果があるといううたい文句のサプリメントもたくさん出ていますが、やはり高額なものが多く続けていかないと意味がないのに、果たして続けられるのか?というような金額です。その点プロリコは続けやすい値段設定になっているのも良心的だと感じました。
また成分も食品のブロッコリーから抽出されたものなので、安心といえば安心です。医薬品ではなく食品なので、試してみてイマイチと思って急にやめたところで、やめたことによる副作用もなにので試してみても良いんじゃないかしら?

やはり癌という大病を患うと、効果があると言われていても副作用なども気になり、なかなか初めの一歩を踏み出せません。ブロリコなら食品からの抽出物だから安心ではないかと思い、ちょうど半額モニターの制度があるのでお試ししてみる価値があると思っています。

半額モニターは、初回は半額で2回目からはずっと10%OFFで購入できます。もし気に入らなかったら返品不要で全額返金のモニターが先着100名で行われています。

詳しくはこちらから>>>「ブロリコ」半額モニター募集





スポンサーリンク

シェアする

フォローする

Sitio web optimizado por: Posicionamiento en Google
Plugin Modo Mantenimiento patrocinado por: Plugin WordPress Maintenance