胃癌全摘後フコダインたっぷりの消化の悪いがごめ昆布を食べる方法

がごめ昆布
癌細胞の増殖を阻害する働きがあるといわれているがごめ昆布!がごめ昆布のフコダインは癌細胞の増殖を阻害することが最近わかってきました。
>>>サタデープラス Dr プラス|血管若返りの伝統食材SPパート1 がごめ昆布
でも残念ながら、胃を全摘手術した旦那さんは、消化の悪い海草などを食べることはやめるようにと言われています。でも癌細胞の増殖を阻害するがごめ昆布は、旦那さんには食べてほしい!そう思っていろいろと試してみました。
style="display:block; text-align:center;"
data-ad-layout="in-article"
data-ad-format="fluid"
data-ad-client="ca-pub-8309600938910996"
data-ad-slot="1958396152">


がごめ昆布のフコダインを効率よく食べる方法

がごめ昆布 がごめ昆布は、利尻昆布、真昆布、日高昆布などと同様に大きく平べったい形をしています。
もちろんそのままで出汁をとっても、フコダインは抽出することが出来ますが、より多くのフコダインを抽出するためには、細かくすることです。切り口が多いほどその切り口からフコダインのぬめりがたくさん出てきます。

ドクターには固形の昆布は消化に悪いので食べないようにと言われていますが、粉末にすればOKお許しを頂きました。
但し沢山入れないように。2人分のお味噌汁にティースプーン1くらい

でもがごめ昆布を自力で細く切るのは至難の業なので、わが家では初めから切ってあるがごめ昆布を購入しています。
アマゾン>>>道正昆布 細切りがごめ昆布 300g 大容量 チャック袋入り
楽天市場>>>がごめ昆布 送料無料 北海道産

がごめ昆布を食べるために試した方法1(水出汁)

がごめ昆布を食べさせたい!こんなにもがごめ昆布にこだわらなくても良さそうなものですが、癌の家族を持ったものとしては、藁にもすがる思いで、癌制圧に良いものはすべて試してみたい!
きっと皆さんそう思われるのではないでしょうか?

がごめ昆布を食べるために試した最初の方法は水出汁です!
水出汁の取り方は簡単。冷水ポットにがごめ昆布を一つまみ入れ、水を一杯に注いで冷蔵庫で一晩おいておくだけなので簡単♪
がごめ昆布水出汁
このとき、がごめ昆布はだしパックorお茶パックに入れておくとあとあと使いやすいです。
がごめ昆布水出汁

だしパックに入れるとよい理由

がごめ昆布を冷水ポットに直接入れて水出汁をとっても大丈夫なのですが、使うときにがごめ昆布が出てきてしまって、料理になかに入ってしまうので、昆布を食べてはいけない旦那さんのお料理にも入ってしまいます。
そのためにだしパックorお茶パックに入れて使っています。

水出汁に使う水はどんな水?

水出汁に使う水は水道水でも全く問題がないと思いますが、わが家はマンションなので一度貯水した水を引っ張て来ています。やっぱりその事が気になっているので、以前から財宝温泉水を使っています。
毎年、猛暑がパワーアップしている夏 夏と言えばスイカ けさのスムージーはスイカのスムージー スイカは、カリウム...

財宝温泉水出なくてもミネラルウォーターを使えば、沸騰して使わないといけない水道水よりも塩素もないのでそのままお料理に使ったりもできるので便利です。(酢の物に入れる出汁などに)

楽天市場>>>鹿児島生まれの超軟水「財宝温泉」20L【送料無料】10P07Feb16 アマゾン>>>財宝 天然 アルカリ 温泉水 20L

がごめ昆布を食べるために試した方法(粉末出汁)

がごめ昆布と鰹の粉末出汁 がごめ昆布を食べるためい試した方法の2は、ミキサーで粉末にして粉末出汁を作ってみました。
がごめ昆布の粉末を作り、花ガツオを粉末にしたものを一緒に混ぜると、お料理を作るときにスプーンで入れるだけで、がごめ昆布を全て食べることが出来ます。
鰹を入れているので、だし汁としても完ぺきで、そのまま使うことが出来るのでかなり便利です。

ただ昆布と鰹を取り出さないので、おすましなどの出汁には色が汚くなるので不向きです。気にならない方は(わが家も)、そのまま使うこともできます。

がごめ昆布を少しでもたくさん食べてほしいので、わが家ではカレーを煮込むときにも入れたりしています。

水出汁VS粉末出汁

水出汁と粉末出汁を比べると、どちらに軍配が上がるかというと、私的にはやっぱり粉末出汁です。
ただ色が気になるお料理などには、やっぱり水出汁が良いと思います。

お祝いの澄まし汁などが濁っていたりするのはやっぱり否めませんね。そんな時は水出しです。
そして酢の物に使う場合も水出汁がおすすめです。
粉末出汁は煮込み料理・お味噌汁などに最適です。
私はカレー・ハッシュドビーフにも使っています。

粉末出汁にした理由

結局今は粉末出汁にして使っています。
水出汁にすると、出汁に使った後のがごめ昆布が大量に余ってしまいます。
出汁は毎日使うので、水出汁も当然のことながら毎日作ります。
水で戻したがごめ昆布は、そのまま酢の物にしたりして食べられますが、酢の物として食べられるのは私と息子です。

その他冷凍保存しておいて、あとでまとめて佃煮にするという方法もありますが、それにしても多すぎるので、結局のところチャチャっと振り入れるだけで、がごめ昆布すべてが食べられる粉末出汁に落ち着きました。



スポンサーリンク

シェアする

フォローする