胃癌全摘手術後6日目



style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
data-ad-client="ca-pub-8309600938910996"
data-ad-slot="7466747406">



術後6日目の様子

本来なら7日目にとれる点滴も、管が詰まったとのことで一日早くとれ、すべての管が外れて動きやすくなりました。何故詰まったのかは不明なのですが、この日ぐらいから手術の時のテープで体中かぶれてしまい、私が背中に薬を塗るときにうっかりと当たってしまったのが原因なのでは?と思っています。旦那さんに言ってみると「それは関係ないんじゃない?」と言っていましたが、私的には大いに関係あると思っています。でも一日早く取れたことのほうが嬉しかったみたいで、取れても全く不具合がなかったので結果オーライですね。退院はまだですがハレて自由の身になったという感じで、旦那さんも晴れやかな顔をしていました。

術後6日目の病院食


朝食
術後病院食11-05朝
昼食
術後病院食11-05昼
術後の水分補給はもっぱらペットボトルの蓋を、ストローをつけたもので飲んでます。ストローのつけ方はストローの曲がるところを下にして、先は斜めに切るのがコツ!斜めに切らないと残り少なくなったときにとっても困ります。娘の出産準備の時のものです。こんなことで役立つとは夢にも思っていませんでした。
でもストローなしでは飲み物が飲みにくいようです。昔からある吸い飲みよりも扱いやすいですね。
術後病院食11-05昼
夕食のお写真撮り忘れ( ;∀;)

術後6日目の病院生活


歩かないといけないといわれ、ストイックに毎日歩く練習してます。そんなに歩かなくってもと思うぐらい、しっかりと歩いています。術後6日で食事もしっかりと食べれるようになり、しっかりと歩いて動いている旦那さんが、すごくたくましく感じました。正直神経質な人なので、こんなに早く食事も食べれるようになり、歩くなんて予想もしていませんでした。とってもありがたいことですね。

病院生活折り返し

入院が10月27日。そして30日が胃癌全摘の手術日。現代の医療はめざましく発達しているんですね。入院日から2週間で退院と言われましたが、その日はまだ術後11日目。私も旦那さんもすごく不安で結局2日のばしてもらい、11月12日の退院に決まりました。10月6日にがん告知されてから1か月の間に入院・手術。そして11月半ばに退院と、こんなに短い間にこんなにすごい経験をしました。1か月前のがん告知の時の旦那さんと私。胃癌全摘して今このようにご飯がしっかり食べれるようになり、歩けるようになっているなんてその時は想像もできませんでした。入院生活もあと半分、しっかりと食事をとって体力をつけて家に戻ってきてほしいと思います。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする