胃癌全摘手術後5日目の様子とがん保険



style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
data-ad-client="ca-pub-8309600938910996"
data-ad-slot="7466747406">



術後5日目の様子とがん保険

昨日の気がかりだったCPRの再検査の数値が、問題なく下がってきていたのでひとまずホッとしました。CPRという数値は炎症反応の数値で下がっていないということは何か問題があるということなので、かなり心配していました。何故か一晩で改善されたようです。そのおかげで本人も髭剃りなどをして気分爽快だということでした。そろそろ退院の話が出てきました。昔は胃がんの摘出手術の入院期間は1か月以上だったのに、最近では術後2週間もすると退院のようです。でもそう考えると後1週間ほどで退院。でもその日は金曜日で土・日に家で過ごすのが不安だったので、せめて週明けにとお願いしました。退院の時期の権限はドクターになく事務方に権限があるらしく、ドクターが事務方にお願いしてくれています。

わが家の入っているがん保険は昔のタイプのもので、入院期間が20日以上だと割増金8万円が出ますが、それ以下だとその金額が出ないので20日間入院できればと思っていましたがそれは無理そうです。今がん保険を考えてられる方は、今では癌の大手術でも入院期間は術後約2週間だといわれているので、その点もよく考えて入られることをお勧めします。
わが家が入っている保険は、府民共済・アフラック(アメリカンファミリー時代のもの)・アリコの3種類。府民共済は20日以上で8万円余分に出ます。そしてアフラックは20日間入院すると退院後の通院が出ます。癌は退院後の通院が長引くので絶対に退院後の通院保険が出るものに入っておくべきだったと思いました。民間のがん保険はいろいろありますが、府民共済・県民共済などの共済保険は申請すると、あくる日に入金されるので一番助かると思います。まずは共済保険に入ってから民間の保険を考えるのが絶対に良いと思います。(わが家の経験から)


術後5日目の食事

朝ご飯

相変わらず幼児牛乳など、お孫ちゃんが好きそうなものがでます。手術前は普通に食べていたベビーチーズは少し塩味が強いように感じるようです。術後かなり薄味になりました。

昼ごはん
まだ術後5日目だというのに、普通の硬さのご飯です。ほぼ完食。

夕食は撮り忘れ。

術後5日目の旦那さん


少し痛みが和らいできたので、ベッド周りの片づけを始めました。元来オシャレな人なので、パジャマは嫌らしく毎日ラインでアレコレと着るものを頼まれます。でもまだ傷跡の診察もあるので前開きのパジャマのほうがいいよ~とたしなめたりしています。それでもパジャマは寒いなどなんちゃらかんちゃら……まるで子供( ;∀;) 往復3時間の病院への道のりは、毎日通うとなるとかなり辛い(笑)でも元気になったことに感謝して通っています。


わがままを言えるようになったのは良い兆し?

手術直後は自分の体に精いっぱいで、いろいろなことに気が走らなかったのが、少し楽になってくるとオシャレ心が戻ってきたり、元来神経質な人なので、いろいろなことが気になってきたり、それに振り回されていますが、元気になってきた証拠とあきらめ気分。退院してきたら大変だわ~(笑) 術後5日ぐらいからこんなことが考えるようになってきたのはありがたいことですね。先が見えてきました^^

スポンサーリンク

シェアする

フォローする