ちこり村のお試しワンコイン黒にんにくと岡崎屋さんの黒にんにくの違いは?

ちこり村-黒にんにく 黒にんにく ちこり村 有機 お試し20片(約10日分) 初回限定・2個まで
黒にんにくは免疫力を上げるといわれているので、いろいろなメーカーを取り寄せてお試し中です。
楽天市場でみつけたちこり村の黒にんにくは、たったのワンコインでお試しできました。お味見するにはちょうどいい価格ですよね。あとで気が付いたんですが、初回限定だと2個購入できるんですね。これに気が付いてとっても残念な気分です。

style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
data-ad-client="ca-pub-8309600938910996"
data-ad-slot="7466747406">


ちこり村黒にんにくは

ちこり村-黒にんにく 国産だと勝手に勘違いして購入した、ちこり村の黒にんにくはスペイン産でした。にんにくといえば青森の田子の浦産のにんにくが有名ですね。でもちこり村は岐阜県中津川市にあります。田子の浦産じゃなくっても、オーガニックに力を入れているちこり村なら、きっと自社栽培だと思い込んじゃったんです。

ちこり村は西洋野菜でおなじみのちこりの、日本初の生産ファームです。見栄えが良く、効率的にというのが当たり前の時代にもやしを漂白するのは体に良くないという思いを貫いてきた、素晴らしい会社です。当時は見栄えの悪い漂白していないもやしの売れ行きは芳しくありませんでしたが、食品の安全を認められてきた現代では無漂白にもやしが高く評価されるようになりました。体に悪いものは作らないという理念に基づいてきた会社の黒にんにくは、国産じゃなくってもしっかりと管理されて作られていると思います。購入して国産じゃないと気付いたときは、正直ショックでしたが、パンフレットをよく読み、ちこり村が自信をもって販売しているんだから大丈夫!と確信しました。

ちこり村の黒にんにくは、全て有機栽培(オーガニック)のにんにくを使用しています。すべての工程(発酵・熟成・輸送など)を、有機JASの基準に準拠して作られた安心・安全のにんにくです。また外部の第三者審査機関の審査にも合格し、農林水産省の「有機JASマーク」を取得しています。ちこり村の黒にんにくは、おもにアルゼンチン・スペインから輸入されていますが、発酵・熟成はちこり村のある岐阜県ですべてされているそうです。
黒にんにくはとにかくお高いです。ワンコインで試せて、気に入ってから購入できるのがありがたいですね。

ちこり村の黒にんにくのお味は?

黒にんにくの皮は白いにんにくの皮より少し茶色みがかった色です。
ちこり村-黒にんにく その皮をむくと真っ黒な黒にんにくが顔をだします。
ちこり村-黒にんにく お味は、黒にんにくのお味です。と言ってしまったら身もふたもないのですが、以前食べた青森県田子の浦産の黒にんにくと比べると、少し小ぶりで、少し硬い感じでした。固くといっても青森産の黒にんにくと比べての話で、ちこり村の黒にんにくだけしか知らない人は、柔らかく感じるほどの違いです。
熟成していくと水分が抜けて小さくなるのでしょうが、でもどちらかというと青森県田子の浦産のにんにくのほうが、大きくって柔らかい感じがしました。
黒にんにくは大きすぎて食べにくい!そう思われている方には食べやすいサイズだと思います。私は大きくても全く大丈夫ですが、旦那さんは胃癌の全摘手術をしてから初めて口にしたので、旦那さんにとっては丁度良いサイズ。私はもう少し大きくて柔らかいのがいいな~という感想でした。

青森県田子の浦産の黒にんにくとちこり村の黒にんにくだとどっち?

比較のしようがないくらいに、どちらも美味しいです。そんなに変わるような気はしませんが、国産にこだわられる方は青森県産のにんにくを使った黒にんにくがおすすめです。岡崎屋さんの純黒にんにくは、にんにく日本一の青森県田子町からの産直です。

ちこり村は黒にんにく1個が430円、岡崎屋の黒にんにくは入り数にもよりますが、6個入りだと約702円とかなり価格も違います。経済的なのはちこり村、ちょっとお高いけど、青森県田子の浦産で大きくてよりフルーティなのは岡崎屋さんの純黒にんにくです。悩みどころですね。
>>>岡崎屋 純黒にんにく
>>>黒にんにく ちこり村 有機 お試し20片(約10日分) 初回限定・2個まで

NK細胞と黒にんにく

最近よく耳にするNK細胞とはいったい何なのでしょうか。NK細胞の別名はナチュラルキラー細胞と言って私たちの体の中をいつもパトロールしてウイルスに感染した細胞や悪性化した細胞(癌細胞)を発見するとすぐに駆け付けてやっつけてくれる「殺し屋細胞」と呼ばれている細胞です。私たちの体の中のNK細胞の活性化が低下すると風邪をひきやすくなったりするといわれています。毎日多くの癌細胞が作られているのに癌にならなくて済むのは、NK細胞が元気だからだといわれています。NK細胞の元気がなくなると、癌細胞を全てやっつけることが出来ないので、残った一部の癌細胞が増殖し始めるとも言われています。元気なNK細胞だから癌にはならないとは思いませんが、少なくとも体に中に元気なNK細胞がたくさんあると、少なからずリスクが減るのではと思っています。黒にんにくを毎日食べることで、NK細胞が約1.5倍増加することは確認されています。
その他黒にんにくには免疫力をアップするともいわれています。忙しい世代は食生活がいい加減になったり、規則正しい睡眠がとれなかったり、そんな生活をしていると免疫力が低下して病気になりやすくなったりします。黒にんにくを食べるだけで免疫力UP!なんて魔法のようなことをありませんが、健康は「千里の道も1歩から」毎日の自分の自覚、体への思いやりから手に入れることが出来ると思っています。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする