言い表せないほどの倦怠感と疲労感にイミダペプチド(イミダゾールジペプチド)

style="display:block; text-align:center;"
data-ad-layout="in-article"
data-ad-format="fluid"
data-ad-client="ca-pub-8309600938910996"
data-ad-slot="1958396152">

50代の私と60代の旦那さんの夫婦ですが、実は私が40代初めころから悩まされているのは、言い表せないほどの、倦怠感と疲労感。
太ってはいますが、その時は自分の体重がゾウになったよう・・・何トンあるのかと思うぐらい、床にべた~と張り付いて起きられない状態です。

でも主婦業は365日休むことが出来ません・・・
家の用事は沢山あり、子供が帰ってきたら食事を食べさせなくてはいけない・・・
ほんとに、40代初めのころから、この倦怠感には悩まされ続けています。

もちろん、病院(内科・婦人科等々)にも行き血液検査・心電図・ホルター心電図などいろいろな検査をして
やっぱり異常が見当たらなくってお手上げ状態でした。

本当に体がだるくって、だるくって・・・リーゼと言う抗不安薬の緩めのを頂いたりでも、ぜんぜん効かない・・・
少し、寝られるようになる程度で倦怠感・疲労感がでると今までと同じ状態。

子供たちには
「お母さん、いつも寝てる」ナンテ言われたり・・・

どうしようもない気だるさからで、仕方なく横になっているんですがそれはまわりにも分かってもらえないのが、本当につらいです・・・

50歳を過ぎたころから、婦人科のホルモン治療を初め、少し楽になった気がしましたがそれほど変わらない生活を過ごしています。ホルモン治療は乳がんなど、ホルモン系のがんのリスクが高く1年に1度のがん検診は欠かせず、ヒヤヒヤものの1年です。

こんな生活から、早く脱出したいと思いながら気がつけば、15年近く。

そのときに、ネットで調べているとイミダペプチドというものが目に付きました。

詳しく調べてみると鶏胸肉に含まれる”イミダペプチド成分”(イミダゾールジペプチド)というものらしく大阪市立大学など5大学と大阪市、大手食品会社、医療品メーカーなど18社が提携した”三官学連携プロジェクト”というもので、元気の源と言われる食品成分を検証した結果最も高いパフォーマンスを示したのが”イミダペプチド”(イミダゾールジペプチド)という成分だったそうです。
そのヒントが、長い距離を飛んでも疲れないという渡り鳥がヒントになったそうです。

毎日のへとへと。何とかしたいと、1年中考えているときにこのサイトを見て、これだ!と思いました。
私が知らなかっただけで、いろいろなメディアで紹介されているのにびっくりしました。

たとえば、NHKあさイチ、FNSの26時間テレビ関西テレビのスーパーニュースアンカー、朝日放送のみんなの家庭の医学等に、その他、関西情報ネットten 世界一受けたい授業など

これほどTVで騒がれていたのにいったい私は何を見ていたのだろうかと・・・
もっと早くに知ってれば人生が変わっていたかもと思っています・

毎朝、元気よく起きて、一日中活動的に過ごせたらどんなにいいでしょうね。

調べていると、私のように同じ事で悩んでいる方が沢山おられるんですね。
少しでも、みなさんのお役にたてればと思い情報を発信させていただきました。




サプリメントも良いのですが、毎日の食事でイミダゾールジペプチドを補えたら一番ベストなのではと、鶏むね肉のレシピも見つけました。ご参考にしてくださいね。
>>>イミダゾールジペプチドたっぷりの鶏むね肉レシピ

スポンサーリンク

シェアする

フォローする