更年期障害にアロマオイル

アロマ
更年期障害と言っても
人それぞれ、様々な症状があります。
私の場合は、動悸・ほてり・更年期ウツ等々
そして最近になって冷えも加わりました。


style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
data-ad-client="ca-pub-8309600938910996"
data-ad-slot="7466747406">



何もないのに、涙が溢れて来たり、
急にイライラしたり、ほんとうに忙しく気分が変化したりします。
まわりのものは、たまったものではありませんよね。
きっと・・・

まわりにも迷惑をかけながら、
この更年期という時期を過ごしていますが、
ホルモン補充療法を初めて、楽になりましたが
今度はガンのリスクを心配したり・・・
それと合わせて、更年期の時期は
親の介護の問題・子供たちは独立していく時期になり
またそれは嬉しいことでもあり、寂しいことでもあり・・・
生活もめまぐるしく変化する時期なんですよね。
そんなときに更年期症状が重く出る時期になってくるんです。

友人の中には、更年期を感じたことが無いという人もいます。
ほんと、更年期と言っても千差万別です。

今、白井田七を飲んでいますが、
それと合わせて、アロマテラピーも更年期に効果があると知りました。

白井田七人参 >>> 白井田七人参の記事

アロマは大好きで、
アロマポットで精油をたいたりしていますが
更年期にピッタリのアロマオイルを調べてみました。

対策と言っても、対処療法で今まで、なんとか過ごしてきましたが
アロマにもその効用があるということを最近知りました。

更年期障害の緩和にアロマオイルを選ぶ際は、女性ホルモンに似た働きをする精油や、
ホルモンバランス調整作用がある精油、
ストレスなどを緩和するオイルを選ぶとよいそうです。

私がよく行く、アロママッサージでは
クラリセージ・イランイラン・ゼラニウム・ラベンダーなどを
その時の気分で配合してマッサージをしていただきます。

その中に、ダイエットしたいときは
グレープフルーツなどを入れていただくときもあるんですよ。

イランイラン

  神経系をリラックスさせ喜びの感情をもたらしてくれる作用があり、
  催淫作用があります
  そしてホルモンのバランスを整える作用もあります。


クラリセージ
  
  女性ホルモンに似た働きをする成分であるスクラレオールが含まれ、
  ホルモンバランスを整え、女性特有の不調や症状を和らげてくれます。
  更年期に効果があるオイルです。

ゼラニウム

  情緒不安定、更年期障害などに効果があり、
  またむくみや肥満の解消、生理痛などにも有効です。

ラベンダー

  ラベンダーはリラックスするオイルとして
  とっても有名です。
  熟睡したいときにも有効です。

グレープフルーツ

  最近、脂肪を燃焼させる働きがあるということが
  証明されました。


以前から、アロマオイルは大好きですが
更年期にも効果があると聞き
なお一層興味を持ち始めました。


楽天市場 >>> 楽天アロマオイルランキング
アマゾン >>> アマゾンエッセンシャルオイル