和漢の巡りサプリ白井田七

白井田七和漢の巡りサプリ白井田七は、無農薬・有機栽培で作られた田七人参は錠剤タイプのサプリメントです。
58歳の今まで血液検査をクリアしてきましたが、1か月前の健康診断で生まれて初めて悪玉コレステロールが基準より少し高くなっていると指摘され、更年期でつらい時に飲んでいて、更年期が落ち着いたので今は休んでいる白井田七を思い出し、この機会にきっちりと調べてみました


白井田七サプリメント

白井田七
白井田七とは、無農薬・有機栽培の貴重な田七人参98%と、粉末では苦くて飲みずらい田七人参につなぎとして有機玄米のみを使った飲みやすい和漢の錠剤サプリです。
40代以降ケミカルなサプリメントではなく、じっくりと効果がある和漢のサプリメントを探している方に最適です。
白井田七は無農薬・有機栽培のオーガニックで作られていて、和漢の力がぎゅ~っと詰められている錠剤で、主成分のサポニンをはじめ田七ケトン、アミノ酸、ビタミン、ミネラルなど、40代以降に大切な成分を豊富に含んだ和漢の巡りサプリで、健康診断の数値が高い方・更年期の方・健康が心配というかた、また病院へ行くほどでもないけれど、体がだるくってやる気が起こらないなどの症状で困っている方にも喜ばれています。

ご購入は>>>血糖値が高い方!肝臓でお悩みの方!貧血でお悩みの方!必見!! 白井田七(しらいでんしち) 新規商品購入

白井田七の飲み方と成分

白井田七 白井田七は飲みやすい錠剤になっているので、手軽に外出先でも携行出来るので続けやすいです。飲む量としては1日4~6錠で、1回にまとめて飲まずに2~3回に分けて飲むと効果的です。漢方薬はじっくりと長く飲むと効果が表れるので、このように手軽に外にもって出られると続けやすいですね。

主な成分1 サポニン
2 ビタミンB1
3 鉄
その他 田七ケトン・有機ゲルマニウム・パナキサトリオール・フラボノイド・アルギン・デンシチン・植物ステロール・ギャバ・マグネシウム・亜鉛・その他ビタミン類

サポニン訴求

田七人参

※画像は公式サイトよりお借りしています。

田七人参は中国では古来から“金不換(きんふかん)”と言われてきたほどの貴重品です。“金不換(きんふかん)”とはお金に換えられないという意味で、私的には健康はいくらお金があっても買うことができない宝だと思っていますので、まさに田七人参は“金不換(きんふかん)”と納得しています。

白井田七の主成分であるサポニンは高麗人参の約7倍ということで、その含有量は目をみはるばかりです。
サポニンとは大豆・ゴボウなどの食品に多く含まれていますが、食品から必要な分量のサポニンを摂るのは至難の業。どれほどの量の大豆・ゴボウなどの食品を食べなければいけないか!毎日の食事ではそれ以外の必須栄養素も食べなければいけないのにサポニンにばかり重点を置いてはいられません。しかしサポニンは人間の体には大切な栄養素なので、サプリメントで効率的に取り入れることが大切かと私は常々思っています。

白井田七の田七人参は正真正銘の無農薬・有機栽培なので安心して飲むことができます。あの農薬大国中国で作られているのに、なぜ無農薬・有機栽培といえるのかということは白井田七の生みの親である、白井氏の田七人参を育てる情熱を見ればすぐにもわかります。




田七人参と朝鮮人参の違い

田七人参

※画像は公式サイトよりお借りしています。

田七人参は別名三七人参といわれています。三七というのは田七人参は栽培を始めてから収穫まで3年から7年かかるといわれることから、三七人参といわれているそうです。田七人参は中国雲南省の標高2000mの、農薬などが全く影響しない場所で栽培されています。
田七人参は理血薬といい、漢方で言えば中庸で飲めば心臓に働きかけ血液に作用して血流を良くしたり、外用薬としては止血作用があります。また気力を良くしてくれる働きがあります。
漢方で言うと中庸に位置するもので、塗れば止血になり、飲めば血液の循環が良くなるという相反する作用を持っています。

また田七人参は中国漢方の世界的に有名な肝臓病治療薬である片仔廣(へんしこう)の成分の85%を占めています。片仔廣(へんしこう)の成分の85%を占めている田七人参は肝臓をサポートしてくれると理解した私は、接待が多くお酒を飲む機会が多い息子に毎日飲ませています

田七人参と不眠と白井田七を飲んだ感想

田七人参は交感神経と副交感神経のバランスを取ってくれるという作用もあり、イライラを鎮めたり、抑うつ、不眠もサポートしてくれるといいます。

この数年不眠症に悩んでいた私がふと気が付いたことですが、白井田七を飲み始めて1か月たったころ、朝までぐっすりと眠れる日がほんの少しですが出てきました。2か月たった今はさらにぐっすり眠れる日が増えてきたように感じています。これは白井田七を飲み始めた以外に他には考えられないので、白井田七のおかげかなと思っています。毎日ぐっすり眠れるようになるまでしばらく続けたいと思っています。
ケミカルな薬ではなく漢方薬なのでじっくり効いてきているのかなと思っています。白井田七を飲み始めたのは、悪玉コレステロールのサポートと毎日の体のだるさを少しでも軽減出来て活動的な一日を過ごしたいという思いで始めましたが、思ってもいなかった不眠症をもサポートしてくれているので得した気分です。
ご購入は>>>白井田七

高麗人参

高麗人参は朝鮮人参の名前でも有名で、韓国で栽培されている人参です。田七人参と最も違うところは栽培に時間がかからないということで、田七人参と産地が違い寒い地域で栽培されているので高血圧の人などに作用が強いといわれています。

高麗人参と田七人参の共通の効果

両人参の共通の効果は滋養効果が優れていて、疲労回復に高い効果があるというところです。なんとなく体がだるい、夏バテなどにはどちらの人参にも薬効はあります。

田七人参の主成分サポニンとは

サポニンの語源

サポニンの語源はラテン語で、石鹸の「サポ」からとられています。
先日参加させていただいた白井田七セミナーの後の懇親会での画像です。ビールに白井田七を入れたとたんに、白井田七から小さな泡が沢山で始めました。この小さな泡がサポニンです。
サポニン
サポニンは植物の根・茎・葉に多く含まれていて、食品からサポニンを効率よく摂取するには無農薬の安心な野菜を皮ごと食べることで、サポニンを無駄なく食べることができます。しかし体に必要なだけの量のサポニンを野菜から食べるだけでは難しいく白井田七のようなサプリメントで補うと効率的にサポニンを摂取できます。

サポンニンのうれしい効能

1抗酸化作用

抗酸化作用により活性酸素により作られた悪玉コレステロールを除去してくれる働きがあり、動脈硬化・心筋梗塞・脳梗塞の予防という年齢を重ねると誰もが気になる成人病の予防によい。

2免疫力UPの効果

免疫力を上げるリンパ球、ナチュラルキラー細胞を活性化してくれる働きがサポニンにはあります。ナチュラルキラー細胞が活発化すると、外から入ってきたウイルスや細菌など外敵から体を守ってくれ、また傷ついた細胞が癌細胞など悪い細胞になるのを防いでくれたりします。ナチュラルキラー細胞は免疫機能をつかさどっているため、その結果サポニンを摂ることは免疫力UPにつながります。

3血流改善効果

サポニンは血液に血栓を作るのを防いでくれるため、血栓が詰まってしまう心筋梗塞・脳梗塞などのリスク軽減。そして血流が良くなるので、更年期の血の巡りによる障害などにも良いといわれています。

4抗がん作用

血液がよどむと健康を害し癌細胞が増殖したりするといわれています。漢方の世界ではよどんだ血液のことを於血といいますが、於血をきれいにすると血の巡りが良くなると癌細胞が縮小していくという研究もされているそうです。

5上記3項目以外のうれしい効能

・腸内の脂肪の蓄積の予防
・脂肪肝などの予防
・咳・痰の除去作用

白井田七をお得に購入するには

白井田七は楽天市場、アマゾンなのでも購入できますが、一番お得に購入するにはやはり公式サイトです。
公式サイトでは初回購入が39%OFFの3,980円と通常価格の2,500円で購入でき、2回目以降も20%OFFで購入できます。
定期購入の設定になっていますが、何回購入するという縛りは無く、1回注文して2回目以降はいらない場合はすぐにキャンセルできるので大変お得に購入することができます。電話だけでなくメールでも対応してくださるので、電話だと断りにくいと思われる方も気軽に休止・解約をすることができます。
定期購入の解約・休止は商品発送の10日前までに電話・メールで連絡。

公式サイトならではの特別キャンペーン

初回特別価格39%OFFの3,980円と通常価格の2,500円で購入できます。
2回目以降も20%OFFで購入できます。
持ち運びに便利なピルケースをプレゼント。
送料・支払手数料がずっと無料。

ご購入は>>>白井田七

スポンサーリンク

シェアする

フォローする