健康一覧

平均寿命全国1番の滋賀県|草津あおばな緑茶

平均寿命全国1位の滋賀県で400年にわたり栽培されてきたあおばなと1200年の歴史をもつ信楽朝宮の緑茶とほうじ茶をブレンドしたあおばな茶が血糖値の抑制・免疫力UPに良いということを、滋賀県草津道の駅グリーンプラザからすまでNHKのあさイチで放送されたとことを知りました。滋賀県草津道の駅グリーンプラザからすまではあおばな緑茶・あおばなほうじ茶とあおばな珈琲が購入できます。

みずほらケイ素&田七|必須ミネラルケイ素と田七人参で毎朝快調

40代から始まる「どんより」の更年期を、幸年期にの合言葉のみずほらケイ素&田七を約1か月使ってみた感想!毎朝起きるのが億劫・なんとなくイライラするのは歳のせい?などなど40歳を迎えるあたりからいろいろな体の不調が始まる人が多くおられます。私もその一人で、長年体の「どんより」に悩まされていました。40代の不調は体の「めぐりとホルモン」から。「めぐりとホルモン」を整えて快適な毎日を過ごしたいですね!

血糖値について

よく耳にする血糖値っていったいなんなの?血糖値のコントロールって出来るの?ず~っと気になっていた血糖値について調べてみました。毎日生活する中で自然な形で血糖値の上昇を穏やかにできる簡単に取り入れられる方法は?

血糖値の上昇をフィットライフコーヒーで美味しく予防!

血糖値の上昇を抑えるという画期的なフィットライフコーヒーは、999年に消費茶庁より特定保健用食品<トクホ>としての表記が認可されている安心な健康食品です。また2015年にはは特定非営利活動法人「人間ドック健診協会」より推薦商品として認定されています。

胃癌全摘後6か月|免疫力UPスープで朝ごはん

旦那さんが癌になっていろいろと調べていくうちに、免疫力が下がると癌になりやすいということがわかってきました。毎日簡単に作れるスープで免疫力をUPできるハーバード大学式免疫力UPスープは、どこにでもある食材で、アレンジも和・洋・中と簡単にできるのでオススメです。

言い表せないほどの倦怠感と疲労感にイミダペプチド(イミダゾールジペプチド)

50代の私と60代の旦那さんの夫婦ですが、実は私が40代初めころから悩まされているのは、言い表せないほどの、倦怠感と疲労感。太ってはいますが、その時は自分の体重がゾウになったよう・・・何トンあるのかと思うぐらい、床にべた~と張り付いて起きられない状態です。鶏むね肉に含まれているイミダゾールジペプチドで元気回復。

毎年梅雨の時期に感じるダルさは、「梅雨だる」だった!

毎年5月下旬から7月半ばまで感じる不調。先日たまたま見たTVで梅雨だるという症状の特集をしていて 毎年のこの症状は「梅雨だる」という症状だということを初めて知りました。話題のイミダペプチド(イミダゾールジペプチド)で今年も元気に梅雨を乗り切りたいと思います。

ゲンキの時間| 大豆の七変化パワーは血管・メタボ・脳によし!

2018年2月4日(日)のゲンキの時間は『~血管・メタボ・脳によし!~大豆の七変化パワー』。ゲンキの時間では、体に良い大豆の効果・レシピを一挙公開!大豆の健康パワーは、メタボ・更年期・便秘・肌荒れ・不眠・貧血に!大豆の七変化パワーのお悩み別のおすすめ大豆製品を紹介されていました。

ゲンキの時間 喜界島の健康長寿の源は長命草

喜界島の健康長寿は長寿ホルモンを増やす食生活と運動にカギがあるその食材の一つ鹿児島県喜界島の長命草が、ゲンキの時間で紹介されました。長命草とは俗名ではボウフウソウと呼ばれている道端にある草のことで、喜界島の方は日常的に食べられているそうです。長命草を喜界島以外でもお取り寄せする方法は。

癌患者を支える家族の心

癌患者を支える家族の心は毎日UPDOWNがすさまじい。大切な家族のことを思っていろいろしても、なかなか伝わらなかったりと、支える側もうつ状態になったりしてしまいます。そうなると責めなくていいのに自分を責めたりしてしまいがちです。うまくストレスを発散するのも大切です。

NHKスペシャル「シリーズ 人体 神秘の巨大ネットワーク」第4回放送予定は“腸”の特集!

NHKスペシャル「シリーズ 人体 神秘の巨大ネットワーク」の第4回目は(2018年1月14日)万病撃退は“腸”が免疫の鍵だった!の放送予定。”腸”が私達の体を守る「免疫力」をつかさどっている事が研究で分かってきたという番組です。昨年胃癌で胃を全摘した旦那さんは、抗がん剤が合わなかったために今は抗がん剤を使わず、自己免疫力を上げるために日々生活しています。わが家にとって絶妙のタイミングの番組です。