食事一覧

胃全摘後1年半|たけのこも食べられるようになりました!

2017年10月に胃を全摘した旦那さんは、竹の子の旬の次の年の春は全摘後まだ半年で、繊維の多い野菜はほぼ食べられませんでした。竹の子の産地に住んでいるわが家は、竹の子をいろいろなところから頂きます。家族が食べている横で、食べたいのを我慢している旦那さん。気を使って食べる家族。術後半年はそんなギクシャクした食事風景の時もありました。

胃全摘後の後遺症|食事時の詰まり解消法(旦那さんの場合)

胃ガンで胃を全摘した人を一番悩ませるのは、食事時のつまりです。つまるものは食品だけでなく、飲み物類もつまる事を知って驚きました。1日3度の食事のほかに、お茶を飲んだり、コーヒー、ジュースなどを飲む度にゴクゴク飲みほせない辛さは本人にだけしかわかるはずありません。 有料老人ホームの厨房でパートしている私が勉強したつまり解消法をご紹介します。

胃を全摘した旦那さんの貧血改善レシピ&鉄分を多く含む食材

胃を全摘すると栄養の吸収率が悪くなるようで、特に旦那さんの場合は貧血がひどく血液検査の度に鉄分不足を指摘されるようになりました。毎日の食生活で鉄分を少しでもとることができればと思い、毎日鉄分をとれるお料理を作っています。その中で旦那さんが気に入っている代表的なレシピをご紹介します。

胃全摘1年後|仕事復帰のお弁当

2017年10月30日に胃がんで胃を全摘してから1年余り。全摘して約半年でほんの少しの時間の仕事を始めました。体力と自信がついてきたので、2019年1月(術後1年4か月後)から仕事時間を午前から午後までの7時間と昼食時間を挟んだ仕事を始めました。なかなか復帰できなかった理由はお昼ごはんです。

アボットジャパンの栄養機能食品プロシュアと朝ごパンと筋肉量を保つためにしていること

胃癌で胃を全摘の手術をすると体重がかなり減少します。体重が減少すると筋肉量ももちろん減少します。筋肉量が減少することをサルコペニアといいます。癌の手術後体重を維持することが、再発を防止することにつながります。

胃癌全摘手術後6か月|大好きなお酒再開 今年の夏はビアガーデンに行けるかも

胃を全摘すると、炭酸系の飲み物はお腹が張るので飲みにくいと聞いていたので全摘してから半年アルコールはほとんど飲みませんでした。飲んだとしてもお猪口に半分程度のチューハイです。チューハイをお猪口で飲むなんて信じられますか?それでも旦那さんは満足していました。

胃癌全摘後6か月|免疫力UPスープで朝ごはん

旦那さんが癌になっていろいろと調べていくうちに、免疫力が下がると癌になりやすいということがわかってきました。毎日簡単に作れるスープで免疫力をUPできるハーバード大学式免疫力UPスープは、どこにでもある食材で、アレンジも和・洋・中と簡単にできるのでオススメです。