アボットジャパンの栄養機能食品プロシュアと朝ごパンと筋肉量を保つためにしていること

プロシュアと朝ごパン style="display:block; text-align:center;"
data-ad-layout="in-article"
data-ad-format="fluid"
data-ad-client="ca-pub-8309600938910996"
data-ad-slot="1958396152">

胃癌で胃を全摘の手術をすると体重がかなり減少します。体重が減少すると筋肉量ももちろん減少します。筋肉量が減少することをサルコペニアといいます。癌の手術後体重を維持することが、再発を防止することにつながります


胃癌全摘手術後の旦那さんの体重

胃癌全摘手術後体重は激減。62キロあった体重が一気に48キロになり、術後半年たって1キロ戻り49キロになりましたが、夏バテなのかまたまた48キロになってしまいました。それも限りなく47キロ台に近い48キロです。

酷暑の今年の夏、熱中症予防に少しでもたくさん飲むと、今度は下痢をしてしまい体重減少に。水は常温のものにかえてお腹を少しでも冷やさないように。普段から暑がりの旦那さんなので氷を沢山入れて水分を摂っていたのが原因だと思います。冷たい水を飲みたい季節なのに常温の水を飲まなければいけないのは少しかわいそうですが、手術をしていない私たちも冷たいものを飲みすぎると、よけいに夏バテしてしまいます。胃の全摘手術をしているのでなおさらですね。

サルコペニアとは

私たちの体は体重が減少すると脂肪が減少すると思いがちですが、実は筋肉もそれに伴って減少しています。筋肉が減少すると立っているのが苦痛になったり、また座っていることすら苦痛になって寝たきりになってしまう可能性があります。このような状況のことをサルコペニアといいます。

サルコペニアは年齢を重ねると誰もが陥りました、胃がんで胃を全摘すると栄養を吸収しにくいために筋肉が減少してサルコペニアに陥りやすいといいます。

旦那さんのように胃を全摘した人は、質の良いタンパク質を少量でも回数を沢山食べること、そして日常生活を規則正しくダラダラと過ごさないことが重要だと思います。癌を患っている旦那さんに動くように言うのは鬼のように感じますが、でもそれがしいては旦那さんの為になることだと信じて日々叱咤激励しています。

サルコペニアはどんな影響を及ぼす?

サルコペニアになると筋力が低下するので今までと同じように動くことが出来なくなり、転倒しやすくなるなどのリスクが増えてきます。そうなると日常生活の活動量が低下し、それとともに生活の質も低下していくため寝たきりになったり自立性が無くなってしまいます。また免疫力も下がるため癌細胞が活発になり再発のリスクも否めません。筋肉というのは人間にとってそれほど大切なものです。高齢になると筋肉量が次第に落ちてきます。年齢にあった運動、そしてタンパク質をたっぷりとって筋肉の減少を少しでも遅らせたいものです。
style="display:block; text-align:center;"
data-ad-layout="in-article"
data-ad-format="fluid"
data-ad-client="ca-pub-8309600938910996"
data-ad-slot="1958396152">

術後体重・筋肉量を落とさない食事は

胃の全摘手術をすると胃酸が全くなくなるため、消化しても体に栄養を取り入れる力が極端に少なくなります。食べ物をよく噛んで唾液で消化し、そして腸で吸収するのですが、胃酸に代わるほどのものでは無く、食事を工夫していかにして体重を減少させないかが癌の術後、再発リスクを少しでも減らすのが課題です。

炭水化物・糖分を沢山とっても筋肉量は増えません。やはり消化の良い良質のたんぱく質をこまめに食べることが一番です。質の良い良質のたんぱく質といえば最近で話題になっているイミダペプチドを沢山含んでいる鶏むね肉ですが、調理法によってはパサパサで、胃を全適した旦那さんにとっては食べにくい食材です。

わが家では鶏むね肉は低温調理でお料理しています。味付けした鶏むね肉をポリ袋に入れて、お鍋にたっぷりのお湯を沸かし火を止めてから鶏むね肉の入ったポリ袋を入れてフタをして冷めるまで放置すると、しっとりとした鶏むね肉のお料理が出来ます。
デリシェフ鶏むね しっとり鶏ハムに塩レモンとオリーブ油を混ぜたソースをかけます。

デリシェフ私が使っている低温調理器は、ショップジャパンのデリシェフという低温調理器です。デリシェフならお鍋でつくるより、さらにしっとりと柔らかく仕上がるので旦那さんは食べやすいといっています。

上のお料理もこちらのデリシェフで作りました。デリシェフを使うと数種類のお料理が一度にできるので、旦那さんが癌になってから何かと忙しくなった私にとって、とっても助かっています。

詳しくはショップジャパン公式HPへ>>>デリシェフ 明日を、もっと、ハッピーに!『ショップジャパン』

エンシュアよりも若干美味しいプロシュア

エンシュアとプロシュアの両方を飲んでみた旦那さんの感想は、どちらも似たり寄ったりですが、まだプロシュアの方がマシだと言っていました。
朝ごはんに添えるコーヒー・牛乳などの代わりにプロシュア(バナナ味)を添えてみました。朝はパン食なので一緒に食べるには朝が良いと思いこの日はロールパンサンドとプロシュアのバナナ味。

ロールパンサンドにはツナとキュウリをマヨネーズであえたものをはさんだものとサラダです。おかげさまで旦那さんは生野菜などは食べられるので助かっています。

胃を全摘しているので量が食べられないので、良質のたんぱく質を1日の食事・間食などでバランスよくとることが、サルコペニアにならず、がん再発を少しでも遠ざけることになると信じています。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする