胃全摘後のお弁当レシピ|手作りハンバーグとかぼちゃの茶巾

ハンバーグとかぼちゃの茶巾弁当
胃ガンで胃を全摘してからお弁当だと食べにくくなったおかずを、どのようにしたら詰まらずに食べやすくできるかという事を日々考えて食事作りをしてきましたが、やっと最近その効果が出始め、体重も少しですが増加してきました。人間食べることが一番大事という事を改めて実感!いろいろな食材を食べられるようになってきた旦那さんは、心も少しずつ明るくなってきました。




お弁当のメニュー

この日のメニューは手作りハンバーグ・ブロッコリーの胡麻和え・かぼちゃの茶巾・ウインナー・竹の子の姫川の佃煮・自家製梅干し・食べるえごまです。

旦那さんは術前はウインナーが大好き!でも最近はウインナーに使っているケーシングがどうしても口の中に残り、詰まりそうになるといい、お弁当どころか普段からも食べなくなってしまいました。

ウインナーを食べやすくする方法

お弁当にウインナーを入れられないのはとっても不便!そう思って考え出したのが、ウインナーに切り込みを入れるという事です。切れ込みを入れるのは当たり前だと思われるでしょうが、私が入れた切れ込みは、ちょうど蛇腹キュウリのように、裏表細かい切れ込みを入れるという方法。こうすることによってケーシングが細かく切れるので食べやすくなったそうです。
お年寄りで歯が悪い方にも使える方法ですね。

かぼちゃを詰まりにくく調理する方法

かぼちゃは緑黄色野菜で、体にとってもよいので少しでも食べたい食材です。ただ美味しいかぼちゃほどホクホクしすぎていて、私たちでものどに詰まりそうになります。胃を全摘している旦那さんはなおさらです。

そこで考えたのが、かぼちゃの茶巾絞りです。お弁当の分だけなので、耐熱容器に皮をむいたかぼちゃを入れて、少し水を入れ電子レンジ600wで約1分。そのあと塩・鰹節・お醤油を少し混ぜながらフォークなどでつぶし、サランラップで茶巾の形に絞るだけの簡単お弁当おかずになります。

かぼちゃの状態を見て、電子レンジで初めにチンする時の水の量を加減すると、しっとりとした食べやすいかぼちゃの茶巾になります。

毎日食べてる「食べるえごま」

食べるえごま
最近エゴマ油は美肌、肝機能をあげたり、ガン・高血圧・認知症などの予防に効果があるといわれています。でも実際にえごま油をサラダにかけたり、味噌汁に入れてみるとクセがあり、あまり美味しく感じられませんでした。えごま油の種類によっても味の違いはありますが、やはりわが家では不評で、冷蔵庫に入ったままになっています。でもこれだけの健康効果があるのなら、少しづつでもいいから、毎日食べていきたいと思って探していたところ、道の駅で「食べるえごま」を見つけました。「食べるえごま」を購入してからは、毎日の食事には必ず取り入れています。ごはんにふりかけたり、焼きそば・ラーメン・チャーハンにトッピングしたり、納豆に混ぜ込んだりといろいろの使いますが、この「食べるえごま」は唐辛子が入っているからでしょうか、えごま独特のクセがほとんど感じられないので、わが家では「食べるえごま」に出会ってからは、ほぼ毎日「食べるえごま」を使っています。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

食べるえごま 90g
価格:540円(税込、送料別) (2019/5/2時点)

術後1年半の体重


毎日の食生活を工夫して、少しでも栄養を摂れるようにと頑張った結果、あんなに体重が増えなかったのに、少しづつでした改善してきました。

旦那さんの胃を全摘する前の体重は63キロ。全摘後47~48の間をウロウロウロウロしていて、ちょっと調子が悪くなって食べられなくなると、46キロ台になりそうでした。

最近は48キロ~49キロの間で、胃を全摘したら50キロに復活するなんて無理なんだと半ばあきらめていましたら、昨日体重計にのると、50キロを少し超えていたととっても喜んで報告してくれました。まだ51キロにはなっていませんが、50キロになったという事は、毎日の食事の効果が出てきたという事で、私も頑張ってきた甲斐があったと、ますますやる気になっています。

早朝の老人ホームの朝食の仕事をしているので、仕事の日はお弁当を作れないのですが、旦那さんが遅出の時などは、早々の帰ってきてお弁当を作るようにしています。


食に対する私のこだわり

今は1歩外に出れは何でも売っている時代ですが、やはり家庭で作ったものは安心した食材を使うので、添加物も最低限です。ガンが再発しないように、出来るだけ添加物を使っていない自然のものを使うように心がけています。


野菜は無農薬・減農薬のものを選び、肉類は抗生物質を投与しないで育てた牛・豚・鶏、そして卵も平飼いのものを出来るだけ購入するようにしています。またジャンクフードは極力買わない!添加物が~段位良いはずないですものね。

Oisix(おいしっくす)

スポンサーリンク

シェアする

フォローする