胃がん全摘後|熱中症対策に冷たい美味しいエンシュアかき氷

エンシュア-かき氷 胃がんで胃を全適してエンシュアの独特のあの甘さは苦手な旦那さんの為に考えたエンシュアかき氷!酷暑の夏の熱中症対策に!
style="display:block; text-align:center;"
data-ad-layout="in-article"
data-ad-format="fluid"
data-ad-client="ca-pub-8309600938910996"
data-ad-slot="1958396152">


胃全摘した旦那さんの熱中症対策

熱中症対策に水分を沢山とろうとしても、胃を全適しているので一度にたくさん飲めないのと、水分を沢山とるとお腹が一杯になってしまって食事が食べにくい状態に。そこでスムージーの中にヨーグルト・豆乳・牛乳・野菜・フルーツなどを入れて栄養を補おうとしますが、スムージーってお腹に重いので沢山は飲めない様子。スムージーを飲むと食事ができない等、まともに食事が食べられなくなりました。

ブルーベリーサワー 熱中症対策にと、自家製梅ジュース・ブルーベリーサワー等を水で割って飲んだりしていましたが(画像は炭酸)、水分だけになってしまい他の栄養素がとれません。やっぱり栄養を効率とよく摂るにはエンシュアが最適かと毎日いろいろと考えています。


かき氷にエンシュア

熱中症対策といえば水分補給したり体を冷やす工夫、そしてもうひとつ大切なのが栄養ですね。エンシュアなら1日分の栄養が入っているので、水分を摂るときに少しずつでも飲むことが出来れば、水分補給をしながらしっかりとした栄養も摂れるので安心です。

先日エンシュアアイスクリームを作ったところ、冷たくするとエンシュアの独特の甘みが軽減するので美味しいと言っていたこともあり、今度は夏といえばかき氷!そう思いましたのでかき氷にシロップとエンシュアをかけてみたら、エンシュアアイスクリームよりももっと美味しいと喜んでいました。

癌で胃を全適した旦那さんは術後は食べ物の好みも変わり、甘いものが苦手だった旦那さんが甘いものが大好きになり、かなりの甘党になりましたが、...

エンシュアかき氷のメリット

エンシュアかき氷のメリットといえば、重複しますが水分補給とエンシュアで栄養が摂れるということです。イチゴのかき氷シロップを使ったので、イチゴフレーバーで幸せな気持ちになれるということです。
イチゴフレーバーは旦那さんが大好きなので使いました。もちろん他のシロップでも幸せ感を感じることができます。

次は宇治金時のミルクをエンシュアのバニラ味を使って作りたいと思っています。


エンシュアかき氷のデメリット

デメリットといえば体が冷えすぎることなので、少量で。
体の冷えは癌には大敵!体を温める生活をしているのに真逆のことになってしまいます。でも酷暑の夏には熱中症予防もことの他大切なので、食べすぎにだけは気を付けて、ほどほどで食べてもらいたいと思っています。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする